京都で、皆様に助けて頂きながら…お仕事させて頂いてます。ありがとうございます。気ままなひとり言です。
by tomoshop60
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
ホームページ制作
以前の記事
ホームページ制作
お気に入りブログ
ホームページ制作
ライフログ
ホームページ制作
<   2014年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ウサギノネドコ
f0157058_15935100.jpg
f0157058_159368.jpg
f0157058_1593659.jpg
f0157058_1593717.jpg
「ウサギノネドコ」へ行って来ました〜!
名前は京都の町家の「鰻の寝床」をもじって付けられたそうです。
町家を適度に古さを残して店舗として使い勝手良く上手に改装されてて、外観には格子の間に自然な感じにショーウィンドウが作ってあり、店内には不思議な物がいっぱい展示販売されてました。
2Fは宿泊出来るそうです。
ウサギノネドコ
http://usaginonedoko.net
場所
ウサギノネドコ
京都府京都市中京区西ノ京南原町37

[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-28 01:59
アイカ現代建築セミナー隈研吾「小さな建築」
本日大阪NHKホールで開催されてるアイカ現代建築セミナー[隈研吾「小さな建築]へ申し込んで、チケットを持ってて、とても楽しみにしてましたが、仕事が溜まってて、優先順位を考えて考えた結果…
仕事を選びました〜(>_<)
f0157058_1923493.jpg

で、その代わりYouTubeで隈研吾さんの対談やインタビューを検索して視聴しました〜!

TOKYO DESIGNERS WEEK tv茂木健一郎の発想の種 IMAGINE
http://youtu.be/-nJuOmUjV9w

行かなかったけど、行ったつもりで、時間も節約できて、刺激も受けられたので…

仕事頑張りま〜す〜(^o^)/
[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-25 18:58 | 仕事
堀木エリ子講演会
7/7にショールームを御池通り烏丸に移転された和紙クリエーターの堀木エリ子さんの講演会が東本願寺の東山浄苑で開催されました。
f0157058_14593260.jpg
f0157058_14593398.jpg

f0157058_14592966.jpg
講演は1Fの本堂で開催されました。
f0157058_14593035.jpg
舞楽
f0157058_14593078.jpg
箏演奏
f0157058_14593262.jpg
講演会の後、堀木エリ子さんと主催者ジャポニスム振興会副会長で箏奏者の大谷祥子さんと少し対談中…
http://japonisme.or.jp

同じ京都で同姓で同世代のご活躍されてるクリエーターのお話は、共感と刺激と激励をいただけました。
ありがとうございました〜(^o^)/
[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-21 14:58 | 京都
祇園祭「行者餅」
京都で生まれ育ちましたが、2014年7月16日初めて柏屋光貞さんの行者餅頂きました〜(^o^)/
f0157058_15090404.jpg

f0157058_15092567.jpg

f0157058_15095555.jpg



毎年祇園祭の宵山の日だけに販売されるお菓子だそうです。
祇園祭が始まる7月1日けら予約の受付を開始されて16日の午前9時〜15時に引き渡しされる限定販売のような…

柏屋
「行者餅」とは?
(穀田恵二さんのブログより。)
柏屋の6代前、文化3年ごろといいますから1806年です。四世利兵衛という先考が、聖護院門跡の山伏として、奈良大峰山で修行をしていましたとき、夜の夢の中に「役(えん)行者」があらわれて、行者の衣に象(かたど)った菓子をつくって、祇園祭りの山鉾の役行者山に供えて、知人縁者に配れば、そのものは、疫病からまぬがれようと、お告げがあったそうです。
1806年より以後、柏屋光貞では、連綿とそのお告げを守り、戦後、幾年かは途絶えましたが、いまも、つくっております。
今年は、6月23日に、工場清掃の祓と製造所安全祈願のお祭りを、聖護院宗務総長の宮城泰年師をお導師にお向かえして、修行させていただきました。
行者餅が、完全に済みましたら、大峰山にお礼参りに登拝する予定でございます。
行者餅をつくっています関係もあり、柏屋光貞では、大峰山修業を欠かせません。先代は、峰中出世大先達という山伏では最高位までもらった人でした。

祇園祭の発祥のお菓子と言えるのかも…?





[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-17 15:07 | 京都
八百林が高麗屋?
f0157058_822683.jpg
f0157058_822464.jpg
f0157058_822489.jpg
f0157058_82267.jpg
f0157058_822533.jpg
昨日前を通りかかったら創業240年 明和6年(1769)創業の『八百林』さんだったのに…
『高麗屋』というお店になってました〜?

調べてみました。
(京町家まちづくりファンド/改修事例より)京都市の町家修復助成事業
元々八百林さんは平成17年まで隣地ビルで八百屋さんを営んでおられました。
平成18年に隣地の20年間空き家だった木造建築を改装修復移転されて、京町家の香樹園 八百林として経営されてました。
(平成24年春、居住出来るように再改修されて、現在この姿 は見られません。同年6月に売却され、平成25年春から喫茶 店となっています。)

京町家の八百屋さんになって、とても良い感じやなぁ〜♪って思ってたのに…
いろいろな事情で閉店、再改修せざるおえなかった…っと思うと、とっても残念です〜(>_<)














[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-13 08:02
仁和寺のCAFEさのわ
f0157058_1334318.jpg
f0157058_1334450.jpg
f0157058_1334654.jpg
f0157058_1334742.jpg
オープン前から知ってましたが、ようやく行く機会に恵まれました〜(^o^)/
細かいところに配慮が行き届いて、モダンでシンプル。
厳選された素材と丁寧なデザインがとても京都らしいと感じられる…と思える落ち着いた大人っぽい雰囲気のカフェですが、お店というより、知り合いのオシャレなお宅に伺って、お母様の手作りの美味しいお料理とお菓子をご馳走になったような不思議な感じでした〜♪


設計は株式会社設計組織アモルフ(AMORPHE Takeyama & Associates Architectural Design Office.)現在の活動拠点は京都。代表建築家/竹山聖
http://www.amorphe.jp

和紙のスクリーン製作は
株式会社 堀木エリ子&アソシエイツ
http://www.eriko-horiki.com

他にも様々な作家さんによる作品のような家具…詳細は確認してないです。


場所
さのわ
京都府京都市右京区御室竪町25−2

[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-08 13:03
京町家ギャラリー「箒星」
f0157058_2502686.jpg
f0157058_2502689.jpg
f0157058_2502832.jpg
京都駅前での現場打合せを終えて、夷川通りのカーテン屋さんで発注して、帰りにたまたま通りかかった面白そうなつくりの町家。
気になって中を覗いて見ましたが、今日は営業されてないようで、暗くて何も見えませんでした。
ドアの貼り紙を読んでみると…
「箒星」ギャラリー1日¥10,000〜でお貸しします。宿泊も出来ます。
と書いてありました。

最近こういう町家の活用の仕方が増えてますね〜!!
http://www.hokiboshi-kyoto.com


場所
箒星
京都府京都中京区大津町668-4

[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-07 07:35 | 京都
葉蓋のお稽古
本来は梶の葉を濡らして水差しの蓋に使って、清涼感を演出する為の仕掛です。
f0157058_1685559.jpg

軸は「飛瀑三千丈」長い滝と言う意味
f0157058_1685775.jpg

干菓子は塩鮎と流水
f0157058_1685883.jpg

主菓子は七夕
f0157058_1685673.jpg

葉蓋用の梶の葉は入手出来なくて、先生が堀川の中央分離帯から、梶の葉に近い大きさゆりの木の葉を使いました〜!
f0157058_1685991.jpg

f0157058_1685923.jpg
梶の葉と花
f0157058_169086.jpg

f0157058_169093.jpg
ゆりの木の葉と花
[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-03 16:08 | 京都
初蝉
今年の京都は5月から30℃を、超える暑い日もありましたが、家の広沢池近くは警官保全地域は木々に囲まれた住宅街で、涼しくて、とても過ごし易いです〜が、ようやく蝉の声が聞こえて来ました〜♪
f0157058_1331689.jpg

梅雨に入ってからは雨も少なく、毎年祇園祭りの14、15、16、17日頃〜に土砂降りの雨が降って梅雨明けになります。

今年も今日から祇園祭が始まります。
7月1日の「吉符入」にはじまり、2日鬮取式、10日〜鉾建、神用水清祓式、鉾曳初、山建、舁初、稚児社参、宵山、献茶祭、山鉾建、山鉾巡行…その後も連日祇園祭りに纏わる行事が多数行われ、31日境内摂社「疫神社夏越祭」で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。

京都で生まれ育ち暮らしてますが、全ては観に行った事が無いです〜m(_ _)m
[PR]
by tomoshop60 | 2014-07-01 13:03 | 京都


ブログパーツ
↓↓↓クリック
最新の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
雨の京都
from 「NIPPONをプロデュース..
タグ
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧