京都で、皆様に助けて頂きながら…お仕事させて頂いてます。ありがとうございます。気ままなひとり言です。
by tomoshop60
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
ホームページ制作
以前の記事
ホームページ制作
お気に入りブログ
ホームページ制作
ライフログ
ホームページ制作
<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ADORN装身具と布アドーン
先日打ち合わせの帰りに久々に寺町通リを通って見つけました!
ADORN装身具と布アドーン
f0157058_21111581.jpg

f0157058_21111574.jpg

f0157058_21112136.jpg

f0157058_21112266.jpg

f0157058_21112278.jpg

f0157058_2111237.jpg

実家が西陣織物の仕事をしていて、学生時代テキスタイルデザインを専攻していたこともあって、世界の民芸品や染織がとても好きです。
以前は暇さえあれば民芸雑貨のお店を巡ってました。
東南アジアや南米の手作りの素朴で綺麗な色の染織布や鉄や陶器の生活雑貨、天然石のアクセサリーはまるで美術館や博物館で展覧会を観ているようで、ワクワクします!!

装身具と布
ADORNアドーン
604-0932京都市中京区寺町二条妙満寺前町447-3
tel.fax:075-255-5118
11:00〜19:00火曜定休
[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-31 20:51 | 散歩
京都町家設計の専門家に相談!
今、計画中の町家改修現場は京都市内の広い敷地に建つ居抜き物件です。
元々豪邸では無く、80坪ほどの庭付きの1軒と25坪ほどの長屋3〜4軒を増改築で繋ぎ合わせた建物でした。
数年前まで、今回目的と同じ営業をされていて、町家から一部改装された物件です。

いかに良質でローコストに実施する為にはどうすればよいのか…?
約1ヶ月近く試行錯誤しながら資料作成をして来ました。
けど…何かまだ、はっきりしない…

ある時気付きました!!

パソコンで資料作成の為にネット検索してると、必ず辿り着く写真、ブログ、HPがありました。
最初は「へ〜ええ感じの町家設計されてるんやな〜!」「以前に勉強会で訪問させて頂いた京都の木材を活用されて…しかもモダンな素材、デザインと上手く組み合せて…」
っと感心して観ているだけでした。

けど、その会社の代表者は25年前2年間仕事でお世話になった方で面識は有りました。
HPからでも良かったのですが、直接ご挨拶しようと検索したらFacebookに登録されてたので、まず友達リクエストさせて頂いて、メッセージ送らせて頂いて、覚えてるとお返事頂けたので、ご相談にお伺いただくことにしました。
f0157058_13435175.jpg

f0157058_13435259.jpg

京都で町家の改修や新築を多く設計されてる株式会社クカニアの西巻優さんに24年ぶりにお会いして来ました。
忙しい年末にも関わらず、未整理の取り止めも無いご相談を快くお聞き頂いて、客観的で冷静なアドバイスをありがとうございました。

「やりたい事は
何でも出来る!」

[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-29 05:06 | 建築
商業建築企画設計資料集成 (1)
Amazonで商業建築企画設計資料集成 (1) を以前から出品してました。
店舗デザインを始めた頃には何度も見て参考にしてましたが、最近は年に1回見るか見ないか…程度の本でした。本を見るよりWEBで検索したり、実際の空間を計測させてもらったり、依頼主、施主に相談したりして、商業建築企画設計資料集成 (1) に掲載されてる殆どのデーターはもう頭の中に入ってしまってて、必要ないと思って販売してました。

最近は何でもWEB検索で情報や知識が得られるので本を見て参考にする事が激減しましたね!
その反面経営やメンタルの本は多く読むようになりました。
ストレスが多くなってる現在はメンタルコントロールがとても難しく思えます。
特に景気が悪いと言われる現代社会で、毎日の仕事を安定させる事は大変難しく思えますので。

本来の目的は不要な本を減らす為にAmazonで販売しようと思ったのですが、一方で、多くの本をまた購入してますから、一向に減らないです。

今月販売した本は1冊ですが、購入した本は2冊とDVD1本でした。
減らないでは無く、増えてしまってます!!
f0157058_13591395.jpg

仕事学のすすめ 安藤忠雄
f0157058_1412544.jpg

Casa BRUTUSいま一番行きたい美術館は何処だ!?

買わないようにしていても、1ヶ月6冊以上は買ってしまいます…
いつになったら本が減るのか…
[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-27 14:07 | 日常
2012年12月10日オープンしました!!
ちょっと遅くなりましたが
兵庫県龍野市誉田町福田字片岡の元やきとり大吉→やきとり響(おと)
リニューアルオープンしました!!
f0157058_1229080.jpg

外壁は黒いガルバリュウム(金属製サイディング)
f0157058_12304291.jpg

入口はアンティークの蔵の扉
f0157058_1232996.jpg

イスはバリ島のウォーターヒヤシンスの家具(グレイスノート)
f0157058_1229641.jpg

掘りこたつ席の座敷もあります。
f0157058_12291215.jpg

ちょっとおしゃれでやきとりの美味しいお店です!
お近くの皆様どうぞお越し下さい〜!!

ATELIERTOMO

[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-25 12:44 | 仕事
姫新線 本竜野駅〜
最初に施主から「網干駅まで来て頂いたら迎えに行きます!」と言われて、ずっと網干駅に迎えに来てもらってました。
それが前回に行った時初めて現場にもっと近いJRの駅がある事を知りました。
で遅れ馳せながら、先週12月6日の最後の現場監理はJR姫新線「本竜野駅」まで行って徒歩で現場まで行きました〜!
まずGoogleの地図で調べて、ルート案内でチェックしたら、JR京都太秦駅から本竜野駅までは2時間29分、網干駅までは2時間9分で少し距離と時間はかかりますが、運賃でした!
そして本竜野駅から徒歩約30分、網干駅からは約50分でした!!
f0157058_1513736.jpg

f0157058_1512935.jpg

で、最後は施主の方もオープン準備で忙しそうなので、歩いて行ってみることにしました!!
f0157058_1533553.jpg

林田川(揖保川に続く一級河川)
f0157058_15335847.jpg

永久橋

とても良いお天気で気持ちよく徒歩で行けました♪

f0157058_15403582.jpg

オープンしたらまたゆっくり徒歩で伺います!!
[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-11 14:49 | 仕事
新しい現場の計画
今度は京都市内の、広い広い町家の改装計画です。
f0157058_362734.jpg

f0157058_362866.jpg

f0157058_362897.jpg

f0157058_362998.jpg

現況図面をスキャナーで取り込んで、現況の改装前の図面も取り込んで、計画図を作成中です。

コンセプトは
古き良き京都のお屋敷の再現の様な…?
まだ、途中でまとまってませんが、京都の良さを感じられる雰囲気にしたいですね〜!!
[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-10 02:56 | 京都
「天皇陵」って?
家の直ぐそばにある「文徳天皇田邑陵」とても見晴らしの良い小高い丘の上に有ります。アプローチの横には大きな池が有りますが、この池は天皇陵の為にあるのでしょうか?

京都にはこういうお墓が点在してます。
いつ頃のどの様な天皇のお墓なのかネットで検索してみたら、宮内庁の「天皇陵」というページが見つかりました!
代数:第55代
御父:仁明天皇
御母:尊称大皇太后順子
御陵名:田邑陵(たむらのみささぎ)
陵形:円丘
所在地:京都府京都市太秦三尾町
交通機関:京福電車北野線「鳴滝」下車北西へ0.4km
陵印保管場所:桃山陵墓監区事務所
f0157058_19132359.jpg

f0157058_19132481.jpg

f0157058_19132475.jpg

f0157058_1913257.jpg

f0157058_19132516.jpg

f0157058_19132695.jpg

陵印保管場所というのが有りますが、お寺と同じ様に御朱印帳を持って行けば押してもらえるのでしょうか?

陵形:円丘 と有りましたが、どんな形なのか気になったので、Googleの航空写真で確認してみました!!
f0157058_19132713.jpg

wikipedia
f0157058_19182514.jpg

文徳天皇(もんとくてんのう、天長4年(827年) - 天安2年8月27日(858年10月7日))は、平安時代前期の第55代天皇(在位:嘉祥3年4月17日(850年5月31日) - 天安2年8月27日(858年10月7日))。諱は道康(みちやす)。田邑帝とも。

陵墓・霊廟
田邑陵(たむらのみささぎ)に葬られた。
中世以降陵墓の所在地はまったく不明となっており、江戸時代には天皇ノ杜古墳(京都市西京区御陵塚ノ越町)が候補とされていた。幕末の谷森善臣の比定に従い、現在宮内庁によって京都市右京区太秦三尾町に陵墓が定められているが、これは横穴式石室を持つ古墳時代後期とみられる円墳であり、平安期の陵墓としては不適当とされている[2]。

827年に生まれ、即位は850〜858年の8年間だけで、31歳の若さで暗殺された疑いがある…?
調べてみましたが、結局なぞ…
[PR]
by tomoshop60 | 2012-12-03 18:43 | 散歩


ブログパーツ
↓↓↓クリック
最新の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
venussome.co..
from venussome.com/..
http://www.v..
from http://www.val..
雨の京都
from 「NIPPONをプロデュース..
タグ
外部リンク
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧